趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「野球観戦」採用・面接担当者との会話でのNGとは?

野球観戦

「野球観戦」とは主にプロ野球を観戦することを指します。

球場に行って観戦するのはもちろんですが、テレビやインターネットで観戦することも含まれます。

近年は各球団がファンサービスに力を入れていますし、女性のファンも増えているので、今流行りの趣味といっても過言ではありません。

 

【目次】

 

野球観戦の魅力・メリット

実際に球場で観戦すると、選手の華麗で、ダイナミックなプレーを間近で見ることができることはもちろん、応援も球団ごとに特徴があるので、応援も魅力の一つではないかと思います。

またビール片手に野球を見るのも良いですね。

テレビやネットで見るときは、球場での臨場感が味わえませんが、解説を聞きながら見ることができます。

 

好きな球団が一緒の人とは野球の話がコミュニケーションのきっかけになることも多く、仲良くなりやすいにもメリットの1つかもしれません。

 

どのような人に野球観戦をおすすめできるか?

特に女性におすすめしたいです。

野球観戦は男の趣味だと思われがちですが、近年は「カープ女子」が話題になったように女性のファンも増えました。

各球団も女性ファン向けのイベントを行ったりしています。

野球は週4回以上ありますし、チケットも他のスポーツに比べると安いので、ぜひ球場まで足を運んでみてください。

 

野球観戦に必要な道具

球場で観戦する時は、ユニフォームやタオルなどの観戦グッズがあると楽しめます。

観戦グッズは、球場の売店などで買うことができます。

また球場での飲食は高額になる場合があるので、あらかじめご飯や飲み物を買ってから、球場に行くことをおすすめします。

 

 

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「野球観戦」を書くときのポイント

野球観戦が好きな人は多いので、面接官・採用担当者と話が弾むかもしれません。

ただし主体的な趣味ではないため、野球観戦について延々と話すと、ただの野球好きにしか見られないので、注意が必要です。

また、特定の球団への好意や嫌悪を見せるのはNGと考えたほうがよいでしょう。あなたが好きな球団が担当者は嫌いかもしれませんし、その逆のパターンもありえます。

 

野球観戦を趣味にしている理由

ただ野球を見るのが好きというだけでは、自己PRになりませんのでNGです。

履歴書や就職面接では、野球を見ることで、自分は何を得たのか、なぜ見るのかというところまで掘り下げると、うまく自己PRができるのではないかと思います。

例えば、今選手はどのようなことを考えているのかを考えたり、どのような作戦で動いているのかを推察するのが好き、というような感じです。

 

趣味・特技欄の書き方例文

①私は西武ライオンズのファンでよく球場にも行っていました。

大学生になった時に応援している選手がが試合中に怪我をしたことをきっかけに、選手たちが安全に、快適に練習したりプレイできるように、もっと深く関わってみたいと思い、球団スタッフのアルバイトを始めました。

学業との掛け持ちは大変でしたが、貴重な体験ができました。

 

②私はうまくいかないことがあると、すぐ気持ちが落ち込みます。

そんなときは野球を見ます。

面白いのはもちろんですが、気持ちが盛り上がりまた明日から頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

 

野球観戦が趣味って実際の所どう?

野球観戦が趣味の男性

男という感じがします。

ただどうしても、ビール片手にスポーツ新聞を読むおじさんをイメージしてしまう女性もいるようです。もし狙っている女性があまり興味なさそうであれば、無理に野球観戦好きをアピールしないほうが無難でしょう。

 

野球観戦が趣味の女性

最近は「カープ女子」などの女性の野球ファンも増えてきています。意中の男性が野球好きなら、積極的にアピールしてみましょう。

ただ、根っからの野球ファンの男性の中には「純粋に野球を楽しむというよりは、球場に行くことが目的になっているのでは」と感じる人もいるようです。そのような人が相手でも、あなたが野球の知識を身に着けて、「にわか」ではないことをアピールすればきちんと認めてくれるはずです。

 

野球観戦が趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

好きな選手やチームをさりげなく話すと会話が盛り上がるのではないかと思います。

音楽には劣りますが、会話を始める時に便利です。

 

初心者が野球観戦を始めるためには

まずはスポーツニュースなどを見て、ある程度選手の知識を得てから球場に見に行く方がいいと思います。

また初めて球場に行くときは、一人ではなく、友人と一緒に行くのがおすすめです。

1人だとトイレに行く時など不便なことが多いです。

 

まとめ

野球観戦といえば以前は男性の趣味というイメージが多かったですが、今は女性にも人気の趣味です。

また人事の方にも好きな人は多いと思うので、フリートークで盛り上がるのではないかと思います。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.