趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「映画鑑賞」就活面接ではアピールできない?いやそんなことはない!!

映画鑑賞?映画撮影?

映画鑑賞が趣味・特技だという人に対して、あなたはどのような印象を受けますか?私は、「映画鑑賞が趣味・特技」とだけ聞くと、「普通だな」と思ってしまいます。
就活や恋愛の場面で十分にアピールするためにはどうしたらよいでしょうか。

 

【目次】

 

映画鑑賞の魅力・メリット

映画というのは、どんなものでも、何か得るものがあります。自分だけの世界では発見できない事がたくさんあるからです。もちろん話のネタにもなりますから、自分のボキャブラリも増えますので、会話が豊かになります。

 

どのような人に映画鑑賞をおすすめできるか?

物事の考え方が偏り気味の人には、特におすすめです。いろんな世界観が学べると同時に、心も豊かになると思います。

 

映画鑑賞に必要な道具

映画館で観る場合は道具は要らないですが、ご自宅で観る場合はDVDプレイヤー・ブルーレイプレイヤーなどのメディアプレイヤーとテレビが必要です。もしくはパソコンやiPadのようなものが必要です。

最近はHuluやNetflixなど毎月定額で映画・ドラマ等が見放題の動画配信サービスも充実してきていますので、映画鑑賞が趣味の方にとっては非常にありがいですね!

 

履歴書・就職面接での書き方

就活での履歴書で映画鑑賞の事に触れたい時は、趣味欄に書くといいでしょう。就活の面接では、必ず3~4本印象に残った映画をすぐに言えるようにしておきましょう。いざ、面接時にどのような映画が印象に残っていますか?と聞かれた時に「え~…っと」と悩んでしまうようでは、面接官にはあまり良い印象にはなりません。

また、映画を観てどのようなことを学んだかも合わせてアピールするとベターです。

 

趣味・特技欄に「映画鑑賞」を書く時のポイント

映画鑑賞と言っても、邦画なのか洋画なのか、アジア系なのかも添えておくといいでしょう。そしてジャンルもプラスワンで書いておくと好印象です。

また、映画鑑賞を趣味とすることで得られたこと、学んだことをアピールしましょう。例えば、映画で観た知識を活かして、サークル活動や勉学に役立てた等、知識を得るだけではなくそれを行動に移せるということもアピールできます。

 

映画鑑賞を趣味にしている理由

冒頭にあげましたが、心が豊かになると思いますので、自己PR・アピールにつなぎたいのであれば、映画から学んだ事や、忘れられない名言・名シーンを挙げ、これによって自分はどうありたいか、人生観が変わったのであれば、実際に自分が変化した事を挙げましょう。

 

趣味・特技蘭の書き方例文

目に留まるように書きましょう。映画鑑賞だけでは、見ている側は流してしまうでしょう。就活ではどんな小さなことでも拾ってもらえるように、相手が興味を持つような書き方をすることが戦力になります。
例えば

「映画鑑賞が趣味で、特に実話を元にしている映画を観ます。世の中で知っておくべき出来事だと思ったものは何度も見ます。例えば13人の怒れる男たちという洋画があるのですが、裁判員制度のあり方について考えさせられます。」

などと書くと大きく印象は違うのではないでしょうか。

 

映画鑑賞が趣味って実際の所どう?

映画鑑賞が趣味の人は実際多いです。多いからこそ、共感を得られる可能性は高く、話し方次第では一気に好印象になります。

 

映画鑑賞が趣味の男性

女性から見て、単純に「映画鑑賞が趣味」の男性というのは、可も不可もないものであり、アピールにはなりえません。まずは「映画は好きですか?」とエスコートしながら、相手の観るジャンルに合わせて話していくと良いです。

 

映画鑑賞が趣味の女性

男性から見て、映画を趣味にしている女性は、知的に見えるかもしれません。ジャンルがラブストーリーやコメディばかりであったとしても、ヒューマンドラマなど多方面ジャンルを見ている事を伝えて、特に好きなジャンルは、、、と話していく方がいいでしょう。

 

映画鑑賞が趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

パーティーなどで、映画が趣味である事をアピールしたい時、私だったら映画の名言を色々さりげなく言ってみて、誰かがそれ聞いたことがあると気づいてくれる事を待ちます。また、何かがあったときに、「映画の〇〇みたい!」と言ってみるなど。あまり映画鑑賞が趣味だとは強くは表現しないです。
なぜなら、皆映画をみることはしているからです。

 

初心者が映画鑑賞を始めるためには

まずは、名作を見てみるといいでしょう。名作を見ているうちに、自分の好きなジャンルもみつかってきます。HuluやNetflix等の動画配信サービスであれば多くの名作を配信しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
映画鑑賞は、趣味としては一般的すぎるからこそ、就活や恋愛の場面で注目をあつめるためには少しひねりが必要だと私は思います。具体的に好きなジャンルであったり映画を離すことが出来て、更になぜ好きなのかという事まで言えるようにしておくことが大切です。

 

おすすめの動画・映画配信サービス

U-NEXT

f:id:iysk-htn:20180423031451p:plain

 月額料金は1990円と他サービスに比べて少々高めですが、映像コンテンツ数で11万以上と豊富であり、更新頻度が高く新作も多く観られるのが特徴です。

 

U-NEXTの31日無料体験はこちら

 

 

月額料金:1990円(税別)
総コンテンツ数:11万以上
画質:フルHD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:31日間

 

Hulu

f:id:iysk-htn:20180423032314p:plain

最近は国内のドラマやアニメコンテンツが充実してきており、今後の海外ドラマ以外のコンテンツ拡充も期待できます。

 

月額料金:933円(税別)
総コンテンツ数:5万以上
画質:HD
個別課金(PPV):なし
無料お試し期間:14日間

 

Huluの2週間の無料お試しはこちら

 

 

Amazon Prime ビデオ

f:id:iysk-htn:20180423033523p:plain

Amazon Prime ビデオのメリットは、なんと言ってもAmazon Prime 会員になることで、動画観放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、Amazonの買い物で当日お急ぎ便等のサービスもすべて定額で使えることです。

他サービスよりも料金が安いこともあり、コンテンツ数はやや少なめであり、別途購入が必要なPPV作品も多いですが、動画配信サービス以外の面も考慮すると、Prime会員になって損はないでしょう。

 

 

Amazonプライム会員登録はこちら

 

 

月額料金:780円(税込)
総コンテンツ数:3万以上
画質:SD/HD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:30日

 

 

Netflix(ネットフリックス)

f:id:iysk-htn:20180423030921p:plain

世界で7000万近いユーザー数を誇ると言われる動画配信サービス。海外ドラマの種類や質は充実しており、最近ではオリジナル制作のコンテンツも豊富で、クオリティも非常に高いと評判です。

1ヶ月の無料体験もあります。

 

 

月額料金(税別):650円(ベーシック)/ 950円(スタンダード)/ 1450円(プレミアム)
総コンテンツ数:非公開
画質:SD/HD/4K
個別課金(PPV):なし
無料お試し期間:1カ月

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.