趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「音楽鑑賞」就活面接や履歴書では仕事に活かせることをアピールしよう

ヘッドフォンで音楽鑑賞をする男性

「音楽鑑賞」とは言うまでもなく音楽を聴くことです。

ジャンルを問わず、みなさんなにかしら音楽を聴いているので、音楽鑑賞が趣味の人は多いと思います。

ライブや演奏会に行くことも音楽鑑賞ですし、携帯プレイヤーやCDで音楽を聴くことも立派な音楽鑑賞です。

 

【目次】

 

音楽鑑賞の魅力・メリット

音楽を聴くことで気持ちを盛り上げたり、リラックスすることができたりします。

またバスや電車に乗っている時は退屈ですが、スマホや携帯音楽プレイヤーに好きな音楽を入れて持っていけば、退屈な時間も楽しく過ごすことができます。

さらに好きなアーティストのライブや演奏会に参加することで、好きなアーティストを間近で見ることができますし、ファン同士で仲良くなることもできます。

 

どのような人に音楽鑑賞をおすすめできるか?

誰にでもおすすめできますが、特に日々仕事や勉強に追われる忙しい社会人や学生におすすめします。

職場や学校で音楽を聴くのは難しいと思いますが、通勤・通学の間や家ならいつでも音楽を聴けます。

他の趣味と違い、場所や時間を選ばないですし、忙しい人にこそおすすめです。

 

また、もし職場で音楽を聞いてもよいような場合は、仕事中に音楽を聴くにもいいですよ。単調な作業のときや行き詰まっている時に音楽を聴くとテンポよく仕事が進みます。

 

音楽鑑賞に必要な道具

イヤホンと音楽プレイヤーやスマホがあれば大丈夫です。あとは好きな音楽を入れて聞くだけです。

ライブや演奏会に行かれる場合は、チケットと貴重品を管理できるバッグを忘れずに持っていきましょう。

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「音楽鑑賞」を書くときのポイント

就活の面接や履歴書では、読書などと同じで音楽鑑賞とだけ書くとアピールが弱いですし、あまり趣味がない人なのかなと思われてしまうかもしれないので、趣味欄には、音楽鑑賞の他に別の趣味を書いてアピールする良いと思います。

また、「どんな音楽を聴くか」など質問されるので、よく聴く音楽やアーティストについてしっかりと答えられるようにしておきましょう。

 

音楽鑑賞を趣味にしている理由

音楽が好きというのはもちろんですが、音楽を聴くことで気持ちを切り替えることができるなど、仕事に活かせる内容で、音楽を聴くことで自分はどうなるのかということを自己PRに入れてアピールすると良いと思います。

 

趣味・特技欄の書き方例文

①私は音楽を聴くのが好きです。

通学中にはアップテンポな曲を聴くと頑張るぞという気持ちになりますし、嫌なことや悲しいことがあった時は、バラードを聴くとしっかり自分と向き合え、また頑張ろうという気持ちになるからです。学業や仕事でも辛いことはたくさんありますが、音楽鑑賞という気分転換の方法を知っているのは強みだと思います。

 

②私は音楽が好きで普段からたくさん音楽を聴きますが、ライブにも行きます。

ライブに行くと、会場にいる全員と盛り上がることができるため日頃のストレスを吹き飛ばすことができますし、共通の趣味を持つ人多くの人と知り合うことができます。

 

音楽鑑賞が趣味って実際の所どう?

音楽鑑賞が趣味の男性

どんな音楽を聴くのかなと興味を持ちます。音楽のジャンルによって相手がもつ印象が異なるでしょう。クラシックなら落ち着いた知性的な印象、レゲエやヒップホップだとちょっとちゃらいような印象を持つかもしれません。

 

音楽鑑賞が趣味の女性

男性の場合と同じく、どんな音楽を聴くのかなと興味を持ちます。女性の場合もジャンルによって相手が抱く印象は大きく異なるでしょう。

 

音楽鑑賞が趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

音楽をいっさい聞かない人や音楽が嫌いな人はほとんどいないと思います。

だから好きなアーティストやジャンルなどを紹介すれば良いと思います。

音楽と言ってもさまざまなジャンルがあるので、好みを細かく伝えると好みが合う相手とより仲良くなれるでしょう。

 

初心者が音楽鑑賞をするために

まずは音楽をたくさん聞いて自分の好きな歌手や曲を見つけることが1番だと思います。

ラジオやテレビで音楽は流れていますし、お店の中でもBGMとして音楽が流れています。

気になった曲や何回聴いても飽きないと思った曲は、レンタルしたり買ったりしてみましょう。

ただし違法ダウンロードは犯罪です。

 

まとめ

音楽を聞かない人はいないと思います。言い換えれば、音楽鑑賞が趣味ではない人はほぼいません。

なので就活の自己PRなどに使うのには難しいですが、音楽を聴くことがどう自分自身に影響するかということをしっかりアピールできれば問題ないと思います。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.