趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「アウトドア」インドア派にもオススメ!

アウトドアといえば登山?

インドア派かアウトドア派で分かれるこの頃です。インドアで出来る趣味も楽しいですが、アウトドアは、外へ出て自然と触れ合い、体を動かしたり、年齢も関係なく子どもから大人まで楽しめます。

アウトドアの趣味の代表的なものは、「登山」でしょうか。人気の山であればハイキング感覚で山歩き楽しめます。

他には釣りにサイクリング、ボルダリング、サーフィンにシュノーケリング、スキーにスノーボードにキャンプ、たくさんのアウトドアがあり、みなさん趣味までいかなくとも、何かは体験しているのではないでしょうか。

 

また手軽に始められ、健康にもよいということで最近流行しているランニングやジョギングなども広義のアウトドアといえます。

 

【目次】

 

アウトドアの魅力・メリット

1番の魅力は体を動かし自然と触れ合うことで、ストレス発散が出来ることです。

登山に魅力を感じている人は、次はどの山を登ろう!?

ダイビングが趣味の人は、いつか海外のダイビングスポットへ行きたいなと思って、準備を始めたりすると、前向きな楽しい気分になります。

 

特に東京などの都会に住み、日々忙しい生活を送っている人は普段はなかなか自然に触れる機会もないでしょうから、趣味を通じて自然と触れることが出来るのと同時に、運動もできてしまうという一石二鳥の趣味とも言えます。

 

アウトドアをどのような人におすすめ出来るか?

インドア派の人と、アウトドア派の人と分かれるこの頃ですが最近では「ジョギング」がイギリスなどの西洋では人気です。ジョギングはお金もかからずに気軽に始めることができダイエット効果もあり、健康にいいアウトドアの一つでおすすめです。運動不足だなと話していたりインドア派の人に、ウォーキングやジョギングなどおすすめします。

また、都会に住む人は自然と触れる機会が少ないでしょうから、登山やサイクリング、キャンプなどのアウトドアをおすすめします。

 

アウトドアに必要な道具は?

アウトドアといっても幅広いですから、登山に必要な道具、釣りに必要な道具、ランニングに必要な道具、ボルダリングに必要な道具、キャンプに必要な道具、フットサルに必要な道具・・・はそれぞれ異なります。

 

アウトドア好きの人は、マストアイテムで、「折りたたみナイフ」を愛用している人が多いです。

"EDC"(Everyday Carry)”エブリデイ キャリー”とは、毎日持ち歩く必需品です。

サバイバルナイフや、折りたたみナイフはキャンプに登山にアウトドアには大活躍してくれます。

 

 

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「アウトドアが趣味」を書くときのポイント

アウトドアを趣味にして、自信が持てるようになった事や、行動力が増し人との触れ合いで得たものや目標達成できた事などプラスになった事を書きましょう。

 

アウトドアを趣味にしている理由

「非日常な世界」を求めてアウトドアをする人、体を動かしてストレス発散する人、家族や友人などでキャンプをして、のんびり過ごすのが好きな人や、ジョギング・ランニングや登山を通じて自然と触れ合い癒やされて、アウトドアは本当に心身に良い影響を与えます。

 

趣味・特技欄の書き方例文

※アウトドアを趣味にして、人との交流も上手に出来るようになり、気持ちの切り替えがうまく出来るようになった。

・アウトドアをして、自然と触れ合い、環境問題に興味がわき、エコな生活をするようになった。

・運動をするようになったら、前向きになりストレスがなくなった。

 

アウトドアが趣味って実際のところどう?

アウトドアが趣味の人は、行動力もあり自然を大切にして、こだわりのアイテムを持っていたり、アウトドアブランドの服や小物をオシャレに着こなしていたり。

自然のマナーが守れる人は素敵です。

 

アウトドアが趣味の男性は?

「手際よくテントを立てれる」人やキャンプやアウトドアで”美味しいコーヒー”を入れれる男性は絶対モテますよね〜〜!こだわりのアイテムやがあったり、何か一つに没頭している姿はとても素敵です。

キャンプ等でささっと火を起こして料理できたりするとポイントアップするのでは!?

 

アウトドアが趣味の女性は?

山ガールではないですが、趣味に対して目標を立て実行している女性は尊敬出来ます。

登山をして山頂に着いた時には「自信」もつき、たくましくなり日常生活でも自信に満ちたりと、仕事が出来る人が多いのではないですか。

 

アウトドアが趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

アウトドアは、幅が広いですよね。手軽に出来るバーベキューもアウトドアです。これから春に向けてアウトドアを趣味にしたい人も多いですよね。バーベキューやキャンプなど一緒に始めてみるのもいいですね!

 

初心者がアウトドアを始めるためには

まず興味があるものから始めましょう。登山してみたいけどハードルが高そうとは思わずに、低い山からハイキング感覚で登ってみたり。キャンプしたいなぁと思ったら最初はバンガローを借りて楽しんでみてはいかがですか。

山や海、自然を楽しむ際には、ルールとマナーを守り行動しましょう。

大人としてのマナーだと思います。

 

まとめ

いかがでしたか。アウトドアは幅が広いですよね。私は少し前に「グランピング」へ田舎の小さな村へ行って来ました。電波もなく、電気は懐中電灯の生活を4日間して。とっても充実した日々でした。たまには、電波がなくスマートフォンを気にしない日々はいいですよね。

暖かくなったら、キャンプに行きたいなぁと思っています。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.