趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「ピアノ」練習は必要だが大人でも自分一人でも演奏を楽しめる楽器

趣味がピアノの人の手

ピアノは鍵盤楽器に分類され、鍵を押して鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き音が出る仕組みになっている楽器です。
そのピアノを使って曲を演奏することを趣味とすることをピアノが趣味と言います。

 

【目次】

 

ピアノの魅力・メリット

ピアノは楽器の中でも気軽に始められる楽器です。誰でも鍵盤を押すことで簡単に音が鳴り、片手でメロディーを弾き、もう片手で伴奏を弾くことができ、同時に楽しむことができます。また、ピアノは7オクターブ以上も幅広い音を鳴らすことができ、重厚な音から軽快な音まで一台で網羅することができます

 

どのような人にピアノをおすすめできるか?

ピアノは、楽器を始めたい初心者の方にオススメできます。誰でも簡単に音を鳴らすことができるので、ヴァイオリンやフルートなど音を出すだけでも一苦労してしまう楽器と違い、始めやすいのが特徴です。また、ピアノを最初に始めることで音楽の基礎ができ、他の楽器を始める場合にもスムーズに入っていくことができます。

 

ピアノに必要な道具

ピアノを始めるには、ピアノを使って練習しなければならないので、ピアノが必要です。ピアノにも大きなグランドピアノから、あまり場所を取らずに電気を使いイヤホンを通して音を聞くことができる電子ピアノなど、色んなスタイルのピアノがありますので、ご自身の住まいの環境に合わせて、無理なく練習できる大きさや機能のピアノを選ぶことができます。

 

 

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「ピアノ」を書くときのポイント

ピアノを趣味と書く場合には、ピアノの練習を始めてからの暦と最近弾けるようになった曲の難易度若しくは有名な曲であればその曲名などを伝えることによって、より詳しくピアノが趣味であるかを伝えることができます。一般的には、作曲家によって難易度が変わってきますので、作曲家名と曲名を伝えるとピアノに詳しい人であればどの程度の難易度かを把握してくれます。また、練習することで難易度の高い曲を弾けるようになることを目的とせず気軽に弾ける簡単な流行りの曲がピアノ調にアレンジされているものなども多いので、そういった曲を弾いて楽しんでいるという伝え方も良いと思います。

 

ピアノを趣味にしている理由

ピアノを趣味にしている場合、音楽が好きだからピアノを始めることが多いので、ピアノを通して音楽を楽しんでいることを伝えると良いです。ピアノで弾いている曲も合わせて伝えるとどんなジャンルの曲が好みかまで伝わります。ピアノを演奏するときは集中するので、気持ちをリフレッシュすることができますし、自分なりのストレス解消法をもっているということもアピールポイントになります。

 

趣味・特技欄の書き方例文

私の趣味はピアノを演奏することです。最近練習している曲はベートーベンの「エリーゼのために」です。音楽が好きなので、ピアノを始めましたが、ピアノを演奏することで気分転換になりストレス解消にもなっています。これからもっと練習して、更に難しい曲にもチャレンジしていきたいと思っています。

 

ピアノが趣味って実際の所どう?

ピアノが趣味の男性

ピアノが趣味の男性は女性がピアノを弾くよりも珍しいため、子供の頃からの英才教育か、よほど音楽が好きな人かどちらかの印象を持たれることが多いです。いずれにしても、ピアノが弾ける男性はアカデミックな印象を持たせると思います。男性はスポーツができるとカッコいいイメージがありますが、ピアノができる場合も男性がピアノを弾けるというのは意外性を持ちカッコよく映ります。

 

ピアノが趣味の女性

ピアノが趣味の女性は、女の子の習い事としてトップ3に入るであろうピアノが弾けるということで、教養のある人だと印象を持ちます。子供の頃からピアノを習っていたと言えば、それなりの家庭で育ち、教育を受けたと思いますし、皇后様も様々な場でピアノを披露されているようにピアノを弾く女性というのは、女性らしく優雅で優しいイメージを持ちます。

 

ピアノが趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

ピアノが趣味の人は、どんな曲が弾けるのか、どんなジャンルの曲が好きなのかを伝えると良いです。ピアノを弾けるということは、アカデミックな印象を持たせますし、楽器を趣味としている人とは、セッションすることも可能です。バンドで言えば、キーボードはピアノが弾ける人でしたらすぐに始められるポジションですので、出会った仲間とバンドを組むことも可能です。

 

初心者がピアノを始めるためには

初心者がピアノを始めるためには、ピアノを用意することと、弾きたい曲の楽譜を用意することが必要です。また、音符が読めないと楽譜が読めませんので、音符が読めない人は音符をおぼえることから始めましょう。ピアノ教室は至る所に散在してますので、プロの講師に習うことが一番の近道でしょう。

基礎を覚えるまでは練習も大変ですが、ある程度の知識が身につくと演奏することが楽しいですし、人前で弾けるようになると気持ちよくなりますよ。

 

まとめ

ピアノを趣味にすることは、音楽を楽しみながらストレス発散することができ、他の楽器を始めるにしても大事な基礎を固めることができます。大作曲家もピアノで作曲活動をするように、ピアノは楽器を始めるには一番身近な存在である楽器です。これから楽器を始めてみたいと考えている人は、是非ピアノから始めることをオススメします。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.