趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「ランニング」ジョギングとの違いは?メリットいっぱいのランナーになろう!

ランニングをする2人の男性

ランニングは主に外で行う有酸素運動です。公園、街中、家の周りと場所を選ばず取り組むことができるため、一度はやってみたことがあるという方も多いと思います。

ちなみに似たスポーツとして、「ジョギング」があります。「ランニング」はレース(フルマラソン/ハーフマラソン等)のトレーニングなどを目的とし、息が弾んだり息切れするスピードで走る行為を指すのに対し、ウォーキングの延長で喋ることができる程度にゆっくり走るのが「ジョギング」です。

 

キツくてなかなか続けられなかったり習慣化するまでに至らなかったなど、ランニングを日常的にずっと続けているというのは実はそう簡単ではありません。ここでは改めてランニングを趣味としたい、ランナーになりたい!ランニングってちゃんとやったことないんだけど、どうやればいいの?という方にその魅力をご紹介していきます。

 

【目次】

 

ランニングの魅力・メリット

 ランニングには様々なメリットがあります。

 

ダイエット効果

ランニングは上半身~下半身まで全身の筋肉を使います。体を動かすことで脂肪が燃焼され、体型維持の効果が期待されます。プールやスポーツジムに通うよりも手軽に始めることができるので、ダイエットの中ではかなり人気で定番の手法とも言えるでしょう。

 

健康になる

スポーツをしたことがある方ならわかると思いますが、体を動かしていると全身がぽかぽかしてきます。ランニングは体をあたため、代謝を上げ、体内の循環を良くしてくれるので肩こり解消などの効果も期待できると言われています。きちんとした姿勢で走れば、猫背など体の歪みの解消も可能です。

 

体力がつく

社会人になってからあまり運動しなくなって、すぐに息があがるようになった、という方も多いのではないでしょうか。ランニングはハードなスポーツですが、その分短期間で体力がつきます。遊びに出かけたり、長時間作業や労働をしても疲れにくくなります。

 

前向きな気持ちになれる

ランニング中は、走ることで自分のまわりに生まれる爽快な風を浴びながら前に進みます。ランニングを趣味とする人の多くは「気持ち良い」という思いのもと走っている方が多いのではないでしょうか。何より目標としていたゴールライン・距離を走り切った時の気持ちよさは格別です。

 

どのような人にランニングをおすすめできるか?

運動が好きで手軽に運動したい人

体を動かすのがもともと好きな人や、継続して何かに取り組むことが得意な人は向いているかと思います。ただ場所も時間も道具もほとんど選ばずできる珍しいスポーツなので、どんな方でも手を出しやすいと思います。

 

普段仕事で忙しい人

ランニングはどこでも、一人できるスポーツです。仕事で忙しく、まとまった時間がなかなか取れない人にもおすすめです。

 

ランニングに必要な道具

運動靴と、動きやすい服があればOKです。
運動靴はできれば、ランニング用シューズを使って頂くと足の負担も減りますし、何より走りやすいです。最近では音楽を聴きながら走る人やペットボトルを持ちながら走る人のためのポーチや、ポケット付きの運動服も充実しています。

 

 

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「ランニング」を書くときのポイント

平均してどのぐらい走りこんでいるか、なぜ走っているのかなど目的もセットで伝えられると良いかと思います。またランニングは始めやすい趣味ですが、同時にやめやすいスポーツでもあるで、きちんと持続して取り組めているかどうかもポイントです。仕事も継続的にコツコツ続けられる、ということをアピールできるようにしましょう。


ランニングを趣味にしている理由

将来のために健康を維持したい、走ることでストレス発散になる、など仕事面も含めて自分にとってプラスの要素を与えてくれる趣味であることを言えると聞き手にも好印象です。

 

趣味・特技欄の書き方例文

  • 私の趣味はランニングです。週に2~3日のペースで、自宅近くの公園の周りを中心に1回5km程度走っています。ランニングを習慣的に続けることで体力の維持にもつながりますし、何より走っているとストレス発散になり気持ちが前向きになるので、勉強(仕事)中や少し行き詰った時などのリフレッシュとしてもよく取り組んでいます。

 

 

ランニングが趣味って実際の所どう?

ランニングが趣味の男性

ランニングをしている男性というのは、年齢を重ねれば重ねるほどかなり多いです。
健康的で活発なイメージの他、持久力やガマン強さも必要なスポーツになってきますので真面目な人にも見えるかもしれません。

 

ランニングが趣味の女性

最近は女性用のランニングのアパレルや小物も充実しているので、おしゃれな女性ランナーが増えています。活発で明るく、アクティブなイメージを持たれることが多いでしょう。

 

ランニングが趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

かなりポピュラーなスポーツなので、知らない人はまずいないでしょう。一度は取り組んだことがある、という方も多いと思うので、普段どのあたりを走っているのか、機会が合えば一緒に走りに行く約束をとりつけるなど幅広く話をすることができます。

 

初心者がランニングを始めるためには

運動靴(ランニングシューズ)と運動着さえあれば、ランナーになることができます。服は運動しやすければどのようなものでもいいのですが、シューズはしっかりとしたものを購入することをおすすめします。特に運動に慣れていない人はすぐに膝を炒める原因になります。ご自身の膝を守り、継続的にランニングできるようにするためにも、「ランニングシューズ」を用意することを推奨します。

 

あとはお天気で、暑すぎない日を選び、ストレッチをしたら気の向くまま走り出してみてください。
しっかりとしたコースじゃないと走れない!という方であれば近くの大きめの公立公園やランニングスポットへ、なんとなく軽くでいいやというのであればひとまず自宅から近くの駅まで、でも十分です。また初心者ですとついつい周りの早く走れる方などと比べてしまいがちですが、焦らず自分のペースで楽しく走るのが一番です。

 

まとめ

運動経験の有無に関わらず手軽に始められるスポーツは、ランニング以外ではなかなか無いと思います。最初はキツイと感じるかもしれませんが、目標を達成した時の爽快感は抜群。まずは一度、家の周りを走るところから始めてみては。それができればもうおあなたはランナーです!

 

ランニングあれこれ

どのくらいの距離から始めればいい?

スポーツ経験にもよります。

直近5年でスポーツ経験がほとんどない人は1~3km程度、普段からスポーツを定期的にしている人は5km程度からスタートするのが良いのではないでしょうか。

上記の距離で長いという人は、途中で歩いたり休みながらでもいいと思います。

 

運動を全くしていなかった人が突然10kmから始めると、長続きしませんし、そもそも身体への負荷が大きく危険ですので、過度に付加がかからない程度、気持ちのよい汗を各程度の距離からスタートしましょう。

 

ランニングを長続きさせるコツ

ランニングは手軽に一人で始められる分、やめるときも簡単にやめてしまうことができます。

 

ランニングサークルに入る

ランニングをやめたくなる理由の1つとして「孤独」であることが挙げられます。それを解消する手段の1つが他の人とランニングすることです。友人や家族と一緒にやってもいいですが、それが難しければ、ランニング・ジョギングサークルに入るのも良いでしょう。一緒にランニング・ジョギングを楽しみつつ、新しい友人ができ交友も広がります。

 

明確な目標を立てる

ランニングをただひたすら続けるのは辛いものです。それは「明確な目標がない」という理由もあるかもしれません。

「なんとなく運動不足だから始めた」という人は、例えば「フルマラソンに参加する」「5kg痩せる」「ランニングしながら、市内の観光エリアをすべて回る」というような明確な目標を設定してみましょう。

 

周囲に宣言する

「周囲の目」を利用するのが一番手っ取り早いでしょう。

明確な目標を立て、かつそれを周囲の人に宣言してしまいましょう。周りの目もあるので、気軽にはやめられなくなります。

 

関連Youtube動画

マラソンのフォーム作り | はじめてのマラソン・ジョギング【ビエボ】

 

ランニング前の準備運動

 

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.