趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

「趣味嗜好」と「趣味趣向」、「趣味」と「嗜好」の意味の違いを知ってる?

裏返されたトランプ

趣味嗜好(しゅみしこう)と趣味趣向(しゅみしゅこう)、似ているようで、違いがあるようです。
類似点と異なる点などを様々な角度からみていきます。

 

【目次】

 

「趣味嗜好」と「趣味趣向」の違い

趣味嗜好とは

趣味を好み嗜む(たしなむ)こと。ちなみに、”嗜む”には、好んで親しむことや、好んでそのことに励んでいる(芸事や習い事など)といった意味があります。
趣味そのものの好き嫌いの意味合いも含むようです。
嗜好には、あるものを特に好み、主に飲食物に対していう。例として、”嗜好が変わる”、”〇〇人の嗜好に合う”といった使い方をします。
”好み”について言及しているように考えられます。

 

趣味趣向とは

趣味を好む趣き(おもむき)、趣味の方向性の意味もあります。
趣向には、おもむき、趣意(行おうとするときの考え、伝えようとしている意味など)、おもむきを出すための工夫などの意味があります。
歌舞伎などの劇的な工夫や、俳諧用語など様々な意味があります。
おもむきには、風情や味わい、全体から感じられる様子や有り様。言おうとしていること、趣旨。聞きおよんだ事情や様子。やり方や方法など、”好み”から離れた意味合いが多くなっています。

 

 

 

「趣味」と「嗜好」の違い

趣味(しゅみ)と嗜好(しこう)、綴りが異なりますから、意味の違いもあります。どのような違いがあるかを探すことも興味深いです。

 

趣味とは

趣味とは、仕事などとは異なり、個人として楽しみにしている事柄を意味します。例として、”趣味として、楽器の演奏をする、運動をする”といった使い方をします。
ものごとのあじわいを感じ取る力や美的な感覚など、”好み”(デザインや色彩など)などを意味します。例として、”(衣服や持ち物など)趣味がいいデザインの服や靴など”といった使い方をします。

 

嗜好とは

嗜好とは、”あるものを特別に好むこと”であったり、”親しんだり”することで、主に、飲食物などに使われることが多いです。
”嗜”は”たしな”むとの意味があり、好んであることに打ち込むこと、精を出して行うこと。好んで親しむことなどの意味があります。
”好み”を意味します。

 

嗜好品の例

嗜好品とは、生きていく為の、直接的な栄養やエネルギー源にはなりませんが、味覚や嗅覚、触覚、視覚などに快感を与えるもの。主に、飲み物や食べ物やタバコなどがあります。
食べ物では、広い意味で砂糖を多く含む菓子類が、飲み物では、カフェインなどを含む、緑茶、紅茶、コーヒーや爽快感がある炭酸飲料やアルコールなどが挙げられます。
ニコチンを含む、タバコ類も嗜好品の一つです。

 

アルコール類

ビール、焼酎、ウイスキー、ワイン、カクテルなど、様々な種類があります。
アルコール類は、飲むとほろ酔い状態や、気持ちが軽くなりたい時等に飲むことが多いです。
人が生きていく為の栄養源として、決して必要なモノではありませんが、ココロの栄養源になっている点から、嗜好品と言われていると考えられます。

 

緑茶や紅茶などお茶類

緑茶や紅茶などのお茶類は、淹れて、香りを楽しみ、飲んで味を楽しみます。緑茶や紅茶などには、カフェインなどが含まれており、覚醒作用やリラックス効果などが期待されます。
その他、ジャスミン茶、ウーロン茶、プーアル茶、そば茶など様々な種類があり、香りや味わいなども多様です。
多くは、ストレートティーとして、淹れて、そのままのお茶を楽しみますが、紅茶については、好みにより、甘味やミルク、レモンなどを加えて楽しむ飲み方があります。
お茶類は、水分補給源の1つとして挙げられますが、水分補給は、水で十分対応できる点から、嗜好品に該当します。

 

コーヒー

コーヒーは、豆の産地や、豆のロースト加減などにより、様々な香りや味を楽しむことが出来ます。
淹れた時の香りには、リラックス効果があり、カフェインが含まれている点から、覚醒効果が期待できます。
人が生きていく為の栄養源や水分補給減としての役割よりも、ココロの栄養源としての役割の方が大きいと考えられる為、嗜好品にあたります。

 

砂糖

砂糖は、人が生きていく上のエネルギー源になっていますが、市販のお菓子類や、清涼飲料などに多く含まれています。特に冷たい清涼飲料やアイス等には、多く含まれています。
適量を摂取している場合は、脳のエネルギー源となったり、リラックス効果があるなど、健康効果が期待できます。
人が生きていく為に必要なエネルギー源や栄養素を含むモノとして、穀類やイモ類などが挙げられます。主食や主菜や副菜として、様々な調理法、食べ方があります。
かつて、砂糖は、貴重品やぜいたく品であったといわれています。このような観点から、砂糖は、嗜好品と考えられます。

 

たばこ

たばことは、たばこ葉の風味を楽しむ為のモノです。
よく見かけるたばこには、紙巻きたばこ、葉巻、最近では、電子煙草などがあります。紙巻煙草や葉巻などは、火を付けて煙を吸い込むことで風味を楽しみます。
煙草の煙に含まれているニコチンを体内に取り込むことにより、イライラをしずめる作用があります。
煙や風味を楽しむことが主な目的であり、近年では、健康向上への関心から、公共の場などで分煙化、禁煙化が進んでいます。
嗜好品の一つです。

 

香り

お香や香水などの香りは、嗅覚を刺激することにより、リラックス効果や気持ちを落ち着かせる効果が期待されます。
香りを楽しむことが目的であるため、嗜好品の一つに該当します。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.