趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味がない人はつまらない?あなたにおすすめの趣味を紹介します

あなたは趣味を持っていますか?
趣味をもっている人は人生を存分に楽しめるとよく言われます。
趣味がない人は持ちたくても持てなかったり、どのように趣味を探せばよいのかわからなかったり、様々な理由があります。
そこで趣味がないあなたのために趣味を持つためのコツ、趣味を持つことのメリットやおすすめの趣味を紹介します。

 

 

無趣味でもいい?趣味を持つメリット・デメリット

あなたの周りに人生を常に楽しんでいるように見える人はいませんか?

仕事ができるだけではなく、沢山の知識や経験を持ち、皆から注目を集める人はいませんか?
そういう人は何かしら趣味を持っていることが多いのです。

 

趣味をもつ4つのメリット

もしかしたら、あなたは「趣味なんてお金かかるし・・・」「子育てや家事で忙しい」「仕事でいっぱいいっぱい」なんて思っているかもしれません。
または、「いい年して趣味なんて」「趣味にハマるなんて気持ち悪い」なんて考えているかもしれません。

でも、それは大きな間違いです。

趣味に年齢や性別制限なんてありませんし、忙しくて時間がないからこそ趣味を持つべきなのです。
趣味をもつことにはメリットが沢山あります。

 

1)趣味仲間ができ交流が広がる

趣味をもつと普段交流することがない年齢・性別・職業・出身地の人と趣味仲間になり、交流が広がります。
普段接しない人たちと交流を持つことで、視野が広がり、仕事や家庭生活に良い影響をもたらすことがあります。
また、趣味を公言することによって、今までは業務連絡をやり取りする程度だった人と、共通の話題をもてたり、趣味仲間になることもあるかもしれません。

 

2)視野が広がり、人間として豊かになる

仕事や家事ばかりに追われていると、つい目の前のことにとらわれがちです。
趣味の時間を意識的にとることで、仕事や家事を効率よく片付けようという意識が芽生えたり、新たな気づきを得られることもあります。
また、趣味を持つことで人としての深み・魅力が増すことがあります。
普段は仕事一筋に見えるような人が、楽器が弾けたり、博識だったり、スポーツをしていたりすると、興味関心を惹かれますよね。

 

3)仕事に役立つスキルが身につく

これは趣味によりけりですが、趣味に没頭するうちに仕事に役立つスキルが身につくことがあります。
例えば、資格取得が趣味であれば、資格を活かして新しい仕事を任されたり、転職してスキルアップを狙うことができます。
また、スポーツをすることで体力が身につきハードワークにも耐えられるようになったり、将棋や囲碁などをすることで仕事に対する集中力が養われることもあります。
趣味の時間を作るための時間のマネジメントスキルも身につきます。
趣味で写真やレザークラフトをやっていたら、いつの間にか仕事になっていた、ということもあります。

 

4)精神的な充足感を得られる

特に社会人になると、仕事でのストレスや疲れに悩まされることも多いと思います。
そんな時に、時間を忘れて没頭することができる趣味があれば、心身ともにリフレッシュでき、精神的に追い詰められて鬱病などの精神疾患になる可能性はグッと減ります。
平日はしっかりと仕事や家事に集中し、週末は趣味でリフレッシュすることで、オンオフを切り替えよりよいサイクルを作ることができます。
また、趣味で何かを成し遂げた時や作り上げた時には、仕事では得られないような充足感を得ることができます。
趣味のテニス大会で優勝したり、囲碁でアマチュアの段位を取得したり、「成果を出す」というのはどのような人にとっても自信や達成感につながるものです。

 

趣味をもつ3つのデメリット

趣味にはメリットも沢山ありますが、気を付けないとデメリットになりかねないこともあります。

 

1)お金がかかる

車や旅行など趣味によっては多くのお金がかかることがあります。
あなたが学生や既婚者の場合、自分で自由に使えるお金に制限があるでしょう。
そのような場合は家族やパートナーと相談する必要があるかもしれません。
また、どうしてもお金をかけられないということであれば、お金のかからない趣味もたくさんありますので、そのような趣味を探すと良いでしょう。

 

2)時間がかかる

忙しい社会人や主婦はせっかくの休日はゆっくり自宅で過ごしたいと思いがちです。
特にあなたが小さい子供を持っている場合はなかなか自分だけのまとまった時間を持つことが難しいこともあります。
まとまった時間が必要なくスキマ時間で楽しむことのできる趣味もありますので、趣味を持つことを諦める必要はありません。

 

3)肉体的な疲労が溜まる

趣味に没頭しすぎて夜更かししたり休息を疎かにすると、仕事や家事に支障をきたすことがあります。
特に普段運動をしない人がスポーツを急に始めると怪我したり疲労が溜まりやすくなります。
疲労を溜めすぎないようにほどほどにする必要があります。
疲労が溜まりにくいインドアの趣味を選ぶのもいいですね。

 

 

 

趣味がない人の7つの特徴・心理

趣味を持ち人生を存分に楽しんでいる人がいる一方で、趣味がなくつまらないと思いながらも毎日を過ごす人も沢山いることでしょう。
趣味がない人の特徴・心理というのはどのようなものなのか紹介します。

 

1)物事に対する興味が薄く、新しいことにチャレンジすることが苦手

趣味がない人の特徴としてまずあげられるのが、新しいことにチャレンジすることが苦手、億劫に感じることです。
明確なメリットや必要性がないことに対して冷めた目で見る人ですね。

「こんなの何が楽しいんだろう」
「こんなことをやって何かメリットがあるのだろうか」
「時間の無駄だよね」
「スポーツは苦手だし・・・」

このようなことをいつも考えてしまいます。
また、変化することに恐怖を感じており、今のままで良いと考えています。
あなたがこのタイプの人なら、まずは考え方を変える必要があります。

 

2)過度に他人の目を気にする

本来趣味とは本人が楽しむこと、精神的充足を感じることが一番大事なのですが、「おしゃれな趣味でないといけない」「いい大人がこんな趣味なんて」などと過度に他人の目や評価を気にする人も多いです。

 

3)友人が少ない

友人から誘われて新しい趣味を始めることがあります。
そのため、友人が少ない人は趣味を始めるきっかけが少ないのです。
結果として、友人が少ない人は無趣味の人が多くなります。

 

4)お金がない

趣味がない人はお金がなく生活に困っている人も多いです。
新しい趣味を始めるには道具を揃えるためまとまったお金が必要なこともあります。
お金がない人は少しでも節約するため、趣味を作る余裕がない、作りたくても作れないという心情です。

 

5)心に余裕がない

物理的に忙しかったりお金がないだけではなく、仕事や家庭のストレスで何をやっても楽しめないという状況にある人も多いです。
趣味は心にゆとりがあるからこそ心の底から楽しめるものなので、心に余裕がない時に新しい趣味を探そう、趣味を楽しもうというのは難しいでしょう。

 

6)何事にも慎重な人

新しい趣味を始めるのはある意味「勢い」や「ノリ」が必要なことがありますが、何をするにしてもまずは頭で考えてしまう人はなかなか趣味を持つことができません。
その趣味を始めることにメリットはあるのか、趣味を公言することでどのような反応をされるのか、などあれこれ考えてしまうです。
その結果、ネガティブな印象ばかりが先行し行動ができなくなってしまうのです。

 

7)完璧主義

完璧主義だと何でも完璧にやらないと気がすまないため、道具を一通り揃えないといけない、定期的に時間をとってスキルアップに努めないといけない、やるからには一定の成果を出さないといけない、などやる前からあれこれとハードルを上げてしまうのです。
苦手意識がある分野だと「上達できないのでは」と余計な不安を感じてしまうのです。
当然それだけ完璧を求めてしまうと、二の足を踏んでしまうのも当然ですよね。

 

趣味がない人との恋愛・結婚

あなたのパートナーは趣味がありますか?
趣味を持ち人生を楽しんでいるとパートナーがより魅力的に見えますよね。

 

趣味がない人は合コンの自己紹介で何と答える?

「趣味」は合コンの定番の質問ですよね。
スポーツなどの立派な趣味がある場合は良いですが、趣味がない場合や人に言えない趣味の場合はどのように回答するのが良いのでしょうか。

採用面接や履歴書と同じよう、無難に「散歩」「料理」などが無難です。
普段よく外食したり飲みに出かけるのであれば「グルメ」「お酒」なども良いでしょう。
相手に悪印象を与えるような回答は避け、その場の雰囲気を壊さない、ノリの良さや生活力をアピールできる回答がおすすめです。

 

趣味がない女性はつまらない?

趣味がない女性は暇な時間が増えますので、その分どのようなことをするかというと、恋人のことを考えたり一緒に過ごしたくなります。
そうすると、やたらと彼氏や旦那と一緒に居たがり、男性にとっては思い女、めんどくさい女になってしまいがちです。
しかも趣味を持たない女性の話は仕事の愚痴や誰かの悪口、ゴシップなどうんざりしてしまうものばかりです。
一緒にいても楽しくないんですよね・・・。

一方、恋愛だけではなく趣味を存分に楽しんでいる女性とは程よい距離感を維持できるため、付き合いたてのドキドキ感を長期間維持できます。
また、話が大変おもしろく自分が知らない話には知的好奇心を刺激されますし、楽しそうに話をする女性は魅力的です。

 

趣味がない男性はつまらない?

これは男性にも当てはまるでしょう。
むしろ女性の場合よりも悪印象かもしれません。
趣味がなく毎日ダラダラしている彼氏や旦那さん、どうですか?

 

趣味がない主婦におすすめの趣味

家事や子育てに追われる主婦は自分の時間がなかなか取れないため趣味がない方が多いです。
少しでもリフレッシュしたいのであればぜひ趣味を持つことをおすすめします。
小さな子供がいる主婦の場合は、アウトドアの趣味やまとまった時間が必要な趣味は難しいため、インドアで楽しめる趣味がおすすめです。

 

映画・動画視聴

スマホで映画鑑賞を楽しむ女性

一番のおすすめは映画や動画を観ることです。
動画であればYoutubeで様々のジャンルのものがアップされていますし、すべて無料で観ることが出来ます。
時間も数分~数十分のものが多く、まとまった時間が必要ありません。
料理中の少しの合間でも十分に楽しむことができます。

子供が幼稚園や学校に行っている間でもう少しまとまった時間があるときは、映画もおすすめです。
今は映画館に行く必要もなく、自宅で映画を楽しむ方法が沢山あります。
TSUTAYAなどでDVDを借りてきて観るのもいいですが、毎月定額で映画見放題のサービスが多数あります。
月額料金も数百円~数千円程度と沢山映画を観たい方にとってはこちらのほうがオトクなことも多いです。

 

ガーデニング・植物

ガーデニング

初期費用はある程度かかりますが、育て始めてからはそれほどお金は掛かりません。
ご自宅の余剰スペースに応じたサイズを選択することが可能で、広いにはがなくても楽しむことができます。
庭がなければ室内で観葉植物を、庭と時間が十分にあれば家庭菜園がおすすめです。
観葉植物であれば、室内をおしゃれにすることができます。
家庭菜園で季節の野菜を育てれば、常に季節を感じることができますし、自分の作った野菜を美味しく頂くことが出来ます。

 

お小遣い稼ぎ

小遣い稼ぎ

こちらはある程度まとまった時間が必要ですが、パソコンを使ってお小遣い稼ぎをすることも出来ます。
ブログを作って広告収入を得るものやアフィリエイト、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを使ってライティングやイラスト作成、アンケート回答など、様々なお小遣い稼ぎの方法があります。
お小遣い稼ぎをすることで生活の足しにもなりますし、自分で自由に使えるお金も増えて心に余裕もできますよね。

 

趣味がない社会人におすすめの趣味

社会人の場合、「お金はあるけど時間がない」というケースが多いですよね。
仕事が忙しかったり、スキルアップのための勉強で時間がなかなかとれなかったり・・・。
そのため、多少お金はかかってもスキマ時間でできる趣味やスキルアップに役立つ趣味をおすすめします。

 

英会話

英会話を楽しむ男性

スキルアップといってまず思い浮かべるのは英会話ではないでしょうか。
最近はグローバル化によって英語を読んだり、英語メールを書いたり、海外の人と仕事をすることが増えてきています。
英会話ができるようになると、仕事の幅が広がりキャリアアップや転職に役立つだけではなく、海外旅行をより楽しめるようになったり、メリットだらけです。

英会話には従来のように英会話教室に行き対面式でレッスンを受けるものと、Skypeなどを使ったオンライン式のものがあります。
料金が安めで手軽に始めることができ、スキマ時間を有効活用でできるオンライン英会話をおすすめします。

 

ジム・フィットネス

ジム用グッズ

社会人になると運動する機会がめっきり少なくなってしまいます。
年を取るとお腹まわりが気になったり、ストレスでお酒や甘いものがやめられないという方も男女問わず多いと思います。
そのような方には運動が必要です。

テニスやサッカーなどの球技は人を集める必要があり、やりたいと思った時に気軽にできませんが、ジムでのフィットネスであれば自分が行きたい時にいつでも行けるので忙しい方にもおすすめです。
最近は様々なライフスタイル に合わせた料金プランもありますし、駅の近くなど便利な場所にジムがありますので、自宅や職場の近くのフィットネスジムを探してみてください。

 

趣味がない学生におすすめの趣味

自由な時間が沢山ある中高生や大学生の時期に趣味がないというのはもったいないです。
ぜひ趣味を見つけて時間を忘れて没頭してください。
この時期の趣味というのは将来の仕事や人生観にも影響することがあります。
例えば、多くのミュージシャンは中高生の時に楽器やバンド活動を始めた方も多いですし、著名なマンガ家の中にもこの時期にマンガを書き始めたという方も多いです。
また、私の友人に大学生時代に始めたカメラやプログラミングが今の仕事になっている人もいます。

 

中学生・高校生におすすめの趣味

1)楽器

ピアノ演奏

中高生の定番の趣味といえば、ギターやベースなどの楽器ではないでしょうか。
ふとした瞬間にギターを弾けるとかっこいいですよね。
友人同士でバンドを組んでみるのも面白いですよね。
初期費用がかかってしまうため、親御さんにお願いしたり、バイトをしてお金を貯める必要がありますが、苦労して道具を手に入れることによってより一層楽器に愛着が沸いて音楽を楽しめるのではないでしょうか。

 

2)スポーツ

プール

思う存分スポーツを楽しめるというのも若さの特権です。
若いうちにスポーツを習慣にしておくと、社会に出てから必要な基礎体力が身につきますし、自然と体を動かすクセがついて健康維持に役立ちます。
フットサル・野球・テニス・ランニング・スノボーなど、様々なスポーツがあります。
気軽に始められるものも沢山ありますので、心の底から楽しめるスポーツを見つけてください。

 

3)語学

語学を楽しむ男性

昔は外国人を見かけるのは非常に珍しかったですが、今では街に出かけると外国人がたくさんいますよね。
あなたの学校にも外国人がいるのではありませんか?
語学を学んでおくと、外国人とも密なコミュニケーションをとることができ、視野が非常に広くなります。
また、将来的にも仕事の幅が広がります。
今後はさらにグローバル化が進みますから、海外に行ったり外国人と仕事をする機会がどんどん増えていきます。
語学を学んでおけば、将来のキャリアにも役立つのです。

 

大学生におすすめの趣味

1)資格取得

資格取得に励む男性

将来のキャリアのことを考えて資格取得を考える方も多いのではないでしょうか。
勘違いしてほしくないのですが、一部の資格を除いては、資格を取得するだけで仕事や就職で有利になるわけではありません。
まだ仕事をしたことがない学生の場合、資格をとると「就職に有利」などと考えがちですが、資格を持っているだけで就職や転職に有利になることは基本的にありません。
資格を取得することによって、世の中の仕組みや仕事を理解したり新しい知識を身につけることを楽しむことを意識してください。
知的好奇心の強いあなたであれば、資格取得はおすすめの趣味です。

 

2)旅行

旅行といえば空港

大学生と中高生の大きな違いの1つは自由度が高いことです。
中高生時代は旅行に行くにしても、両親が一緒でないとダメだったりすることも多いですが、大学生にもなれば友人同士で旅行に行ったり一人旅に行ったりすることも出来ます。
また、バイトでの収入も増えるでしょうから、旅行に使えるお金も多くなり、国内だけではなく海外にも行けるようになります。

旅行に行くと今まで見たこともないようなものでいっぱいです。
知識とは知っていても実際に見聞きすると違った印象を受けることも多くあり、学ぶことが多いです。

 

3)プログラミング

プログラミング

将来のキャリアを考えた時に、「語学」「資格取得」と並んでおすすめしたい趣味はプログラミングです。
プログラミングと言うと「理系」のイメージがあり「私には無理」と思うかもしれません。
しかし「文系」出身のエンジニアは多数いますし、プログラミングに文理は関係ありません。
電気電子や数学の知識があると有利なことはありますが必須ではありません。
化学や生物の知識も必要ありません。

プログラミングを学ぶことによってエンジニアとしての仕事を得るチャンスが得られるだけでなく、マーケティングやデータ分析、Webなど多種多様な分野でプログラミングができる人材が求められています。
また、どのような仕事にも必要な「ロジカルにものを考える力」が身につきます。

 

趣味がない人の履歴書の書き方

履歴書を見る女性

就職活動や転職活動で必ず必要になるのが「履歴書」です。
履歴書には「趣味・特技」の欄があります。
「趣味・特技」と言われて、パッと思いつくものがない方も多いのではないでしょうか。
普段の生活であれば「趣味はない」で通せばよいのですが、仕事の採用面接や履歴書での「趣味・特技」にはどのように回答すればよいのでしょうか。
趣味がないからと言って、興味がないことを答えたり嘘をつくのは危険、すぐにバレるリスクがあります。
実際に面接まで進んだ際に深く突っ込まれてボロが出てしまうのです。

第一におすすめしたいのは、「趣味・特技」欄のない履歴書を使うことです。
欄のない履歴書は文房具店やコンビニでも販売しているので、ぜひ探してみてください。

履歴書のフォーマットを指定されているなど、どうしても趣味を書かざるを得ない場合におすすめしたいのは、習慣としている行動を趣味として取り上げることです。
例えば普段から自炊しているのであれば「料理」、犬を飼っているのであれば「散歩」、日常的に運転しているのであれば「ドライブ」などが良いですね。

逆に趣味がないからと言って絶対に履歴書に書いてはいけないのは、競馬やパチンコなどのギャンブル系の趣味です。
個人の嗜好ですので、ギャンブルが趣味であること自体は自由なのですが、採用面接や履歴書ではマイナスのイメージになる可能性が高いです。
借金の可能性や勤怠に問題が発生する可能性を疑われてしまいます。

 

趣味がない人のストレス解消法

趣味がないとストレス解消に困りますよね。
趣味を新しく作ってストレス解消してください、と言いたいところですが、本当の意味で趣味に没頭できるようになるには時間が掛かりますし、そもそも趣味とは自然とできるものです。
そんなあなたには特別な知識や準備が必要のないリフレッシュ方法をおすすめします。
もし気に入ればそのまま趣味にしてしまうのもいいですね。

 

寺社仏閣めぐり

寺社仏閣

日本古来の建築や美術の厳かな雰囲気を肌で感じてみてはいかがでしょうか。
忙しい日常を忘れ心の中で対話することで、心を洗い流すことができます。

寺社仏閣というと奈良や京都を思い浮かべるかもしれません。
歴史的価値の高い有名な寺社仏閣巡りをするのは、旅行も兼ねるためリフレッシュ効果が高まります。

身近なところにも沢山ありますので、遠くにいくのはちょっと・・・という方は、まずは近所の寺社に脚を運んでみてはいかがでしょうか。

 

音楽

音楽

音楽鑑賞も手軽に始められるおすすめのリフレッシュ方法です。
忙しい方でも作業をしながら、家事をしながら音楽を聴いてリフレッシュすることができます。
J-POPから洋楽、クラシックなど様々なジャンルがありますので、色々探してみて自分なりのお気に入りの音楽を見つけてください。

 

趣味がない父へのプレゼント

趣味がないお父さん

仕事をしている間であれば、趣味がなくともやることが沢山あるので大丈夫かもしれませんが、定年退職して趣味もなく一日を過ごす父を見ていると心配になってしまいますよね。
特に現役時代は仕事一筋だった方が退職すると一気に老け込んで別人のようになる、なんてことは良く聞きます。

趣味があると老後の人生も充実しますし、認知症などの病気の予防にもなります。
あなたのお父様がもし退職していて趣味がなく寂しそうにしているのであれば、プレゼントをして新しい趣味を持ってもらいましょう。
息子(娘)であるあなたからのプレゼントであればお父様も無碍にはしないでしょう。

 

趣味がないお父様へのおすすめのプレゼント 

1)パソコン

お父様が現役時代にパソコンを使うことが少なかったのであれば、パソコンをプレゼントするのはいかがでしょうか。
人はいくつになっても新しいものに触れることは楽しいものです。
若い世代にとってはパソコンは当たり前のものですが、団塊の世代やそれ以前の世代の方は余り使ったことがないということもあります。

パソコンがあればインターネットを通じて息子・娘であるあなたと連絡を取ることができますし、孫がいれば毎日のように連絡してくる・・・なんてこともあるかもしれません。

パソコンがあれば、ネットサーフィン、画像・動画編集、ゲーム、SNSなど多様な楽しみ方があります。

 

2)旅行

現役時代仕事一筋だった世代は旅行にほとんど行けなかったという人も多いでしょう。
そんなご両親には旅行のプレゼントがおすすめです。
定年後は時間もたっぷりありますから、ゆっくり旅行を楽しんでもらいましょう。

 

3)脳トレゲーム

一時期ブームになっていましたが、脳トレゲームもおすすめです。
頭を日常的に使うことで、認知症の予防にもなります。
ゲーム機のソフトの脳トレゲームもありますが、アナログの脳トレゲームもたくさんあります。
ボードゲーム、パズル、計算ゲームなど沢山のアナログゲームがあります。

 

趣味を持って人生を謳歌しよう!

いかがでしたか。
繰り返しになりますが、生活にメリハリがつきますし、多くのメリットがあります。
趣味がない人はこのサイトでぜひ新しい趣味を見つけて、人生を謳歌してください!

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.