趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「スノーボード(スノボー)」ゲレンデマジックはある!?男性女性問わずオススメの趣味!

雪山を歩くスノーボード男性

スノーボード(スノボー)とは、幅が広い一枚板に横向きに乗って足を固定し、ストックを使わずに雪上を滑るスポーツのことです。略して「スノボー」や「ボード」という呼び方をする人が多いです。

 

【目次】

 

スノーボードの魅力・メリット

スノーボードは、雪山に行って行うスポーツなので、ウィンタースポーツになります。雪山の景色は絶景ですし、山頂まで上り見渡す景色などは最高の気分を味わえます。また、スノーボードは、難易度も細かく分かれており、すぐに上級者になれるスポーツではありません。単純に滑るだけでなく、ジャンプしたりパイプの上を滑ったり上級者を目指すと非常に奥が深いスポーツです。雪山を滑る速度はかなりのスピードが出ますので、颯爽と滑る姿はカッコ良く映りますし、自分自身も相当の爽快感があります。ウィンタースポーツの中ではスキーと並んで定番のスポーツですので、どこのスキー場でも滑ることができ、気軽に始めることができます。

 

どのような人にスノーボードをおすすめできるか?

スノーボードは、体のバランス感覚を使って滑っていくスポーツなので、サーフィン、スケートボード経験者はすぐに滑ることができるようになるので特におススメです。ただし、スポーツ経験があまり無いような人でも、一日スキー場でのレッスンを受けると板の上に立ちなだらかな傾斜の少ないところでしたら滑れるようになるでしょう。最近はスキー場でのレンタル品もかなり充実していますので、手ぶらで行くことができるのも良いところです。冬のスポーツを何か始めたいと思っている人は、気軽に始められるスポーツです。

 

スノーボードに必要な道具

スノーボードをするには、板とブーツ、そして雪山で相当の寒さがありますので、スノーボード用のウェアを着て、更に帽子や手袋をして防寒対策をします。雪が降る日には、ゴーグルをすると滑りやすいですし、晴れ間の日には雪で太陽が反射してまぶしいためサングラスをかけるのも良いです。怪我対策としてお尻やひざなどのサポーターも売っていますので、初心者のうちはそういったものを装着するのもおススメです。

 

履歴書・就職面接での書き方

趣味欄に「スノーボード」を書くときのポイント

スノーボードが趣味の人にとって、どこのスキー場で滑った経験があるのかも合わせて書くと読んだ人にとって話が広がりやすくなります。スキー場は全国いろんなところにに存在し、スノーボードが趣味の人にとってその場所によって雪質が変わったり、リフトの数や斜度もそれぞれなので、好みのゲレンデというのがあったりします。そのため、どこのスキー場によく行くかということで話が盛り上がることは多いです。せっかくスノーボードが趣味だということを書くのであれば、自分のよく行くゲレンデについても触れると良いでしょう。

 

スノーボードを趣味にしている理由

スノーボードは人によって始める年齢がそれぞれだと思いますが、始めた年齢と経歴、そして自分のレベルについて簡単な説明をし、それによって理由も変わってくると思います。子供の頃からずっと続けているスポーツなので、毎年冬になると必ずやるスポーツとして滑ること自体が好きで行くのか、学生時代の仲間内でスノーボードに行くことがあり始めたなどのきっかけであれば、仲間と旅行に行くことが趣味で冬場の旅行先としてスノーボードができるところで皆で楽しむことが目的になっていたり、理由はそれぞれ考えられます。

 

 

 

趣味・特技欄の書き方例文

私はスノーボードが趣味です。毎年冬になると新潟のスキー場へ年に三度程は行きます。新幹線の駅と直結しているガーラ湯沢スキー場は非常にアクセスも良く便利なので日帰りで行くにはちょうどよく、数日時間が取れるときは、温泉旅館に泊まって夜にはスノーボードの疲れを温泉で癒しながら、昼間にスノーボードを楽しみます。スノーボードは小さいころから続けているスポーツなので、今では上級者コースも滑れるようになりました。スノーボードは奥が深く回数を重ねても難しいゲレンデにチャレンジしたり、技の練習をしたり、常に次のステップが待っているところにやりがいを感じ、これからもステップアップしていけるよう続けていきたいと思っています。

 

スノーボードが趣味って実際の所どう?

スノーボードが趣味の男性

スノーボードが趣味の男性は、ゲレンデマジックという言い方があるようにカッコ良く映ります。スノーボードのウェアもカッコいいデザインのものが多いですし、それを着て上手に滑れば雪山の壮観な景色の中で非常にカッコ良く映るものです。

普段はいじられキャラだが、スノーボードが得意!という男性はゲレンデマジックを利用して意中の女性にアプローチしてみては!?

 

スノーボードが趣味の女性

スノーボードが趣味の女性はスポーティーなイメージがあります。スノーボードはスポーツの中でも激しい運動なので、スノーボードが趣味という女性はアクティブで体力がある人なんだなと思うはずです。男性と一緒に楽しめるスポーツなので、男女間でも共通の趣味として楽しむこともできますし、スポーティーな趣向の人には相性が良いでしょう。

 

スノーボードが趣味の人はどのように自己紹介すると良いか

スノーボードが趣味の人は、ウィンタースポーツとしてスノーボードを楽しんでいることを伝え、合わせて夏場はどんなことして過ごすことが多いかも伝えると話が更に膨らみます。また、スノーボードでどこのゲレンデに行ったことあるなど、具体的な地名を出して説明するとその土地を知ってる人と話が広がるのでそれも良いです。

 

初心者がスノーボードを始めるためには

初心者がスノーボードを始めるには、道具はレンタルで補うことができますので、実際スキー場を訪れて、教室に入ってレッスンを受けることが一番早く滑れるようになる方法です。自己流では中々上達しないので、たくさん転んで疲ればかりが溜まりスノーボードの印象が悪いものになってしまいます。最初からレッスンを受けて正しい滑り方を学び転び方についても教えてもらうことで、転ぶことへの恐怖心も減るため、レッスンを受けることをおススメします。

 

まとめ

スノーボードは、ウィンタースポーツの中でも始めやすく、また道具を買いそろえることなく手ぶらでスキー場に行って気軽に楽しめるスポーツです。上達するとその滑っている姿はかなりカッコ良く見えますし、何か自分に自信をつけたいような時にも挑戦してみるスポーツとしても良いかもしれません。スノーボードを通して、いろんな雪国に行って楽しむことができるので、旅行にもなりますし、共通の趣味の人で集まって仲間と一緒に楽しむこともできるので交流が広がる可能性もあります。体力に自信があって冬場に比較的時間が取れそうな人は、スノーボードを始めてみると良い趣味になると思います。男女を問わずおすすめ出来る趣味です。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.