趣味探し.net

趣味探しをしたい人のためのサイト。スポーツなどのアウトドアからイラストなどのインドアまで、あなたの趣向に合わせた趣味をご紹介。男女別、年代別の人気趣味ランキングも。

趣味「筋トレ」はメリットだらけ!?短時間で効果最大限!

筋トレ器具

筋トレをすることで、普段使わない筋力を低下させず、また強化もできることで、多くの方がされています。ただ筋トレといっても種類があり、ウエイトトレーニング・有酸素運動・加圧トレーニング・自重トレーニングなど様々です。

 

【目次】

 

筋トレの魅力・メリット

筋トレをすることで、理想のボディーに近づけることが出来るというのが最大の魅力・メリットでしょう。男性なら胸筋と腹筋などを鍛えて、強く見える身体づくり。女性ならシェイプアップの目的で筋トレをして身体づくり。年配者は、基礎体力づくり―
様々な面で、筋トレは素晴らしいのです。

トレーニング鍛えた体力・筋肉を仕事やプライベートで活かすことが出来ます。

 

どんな人に筋トレをお勧めできるか

モテたい人や、美しいボディーを作りたい人におすすめです。また自分を変えてみたいという人にもおすすめです。私の父も筋トレを若い時からしていますが、父の昔の写真と現在では、全然同一人物に見えません。弱くていじめにあっていたのですが、筋トレしてからいじめられることもなくなったそうです。
また、高齢者を中心にプールでの運動と言うのも流行しています。無理なく健康づくりをしたいという方にもおすすめです。

 

筋トレに必要な道具

冒頭にも説明していますが、筋トレといっても種類は様々です。自重トレーニングやウォーキングなどは用意するものはありません。ウォーキングをされたいという方は、足に負担がかからないように、ウォーキングシューズがあると良いでしょう。
家でしたい方には、器具もたくさんあります。本格的にされたいという方は、たくさん器具がそろっているスポーツジムに通うのもよいでしょう。目的に合った道具を選びましょう。

 

 

 

履歴書・就職面接での書き方

筋トレといっても、具体的にどのようなものをしているかを話しましょう。筋トレを続けていることで何か得たものや、会社で活かしていきたいことなども話すと良いでしょう。
企業は、面接であなたの姿勢を見ています。例えば「健康のためにと10年前からウォーキングを始めました。年に1回地域の大会に参加しています。ウォーキングで培った体力を御社でも役立てたいと思っています。体力と忍耐力には自信があります。」などと話してみてはいかがでしょうか。

 

趣味・特技欄に「筋トレ」を書く時のポイント

筋トレと書くだけでは、物足りないので、どんな筋トレをしているかを書くと、面接官も目にとめてくれるでしょう。

 

筋トレを趣味にしている理由

筋トレすることに対してマイナスイメージは持たれていないと思うので、素直にそのまま表現して良いと思います。きっかけから話してみると話しやすいでしょう。完結に理由は延べましょう。

 

 

筋トレが趣味って実際のところどう?

筋トレが趣味の男性

女性はどちらかというと、筋トレをする男性に悪くは思わないです。話している時に、相手の反応次第では、身体を触ってもらうと距離が縮まります。初対面なら、差支えない程度で腕などがベストでしょう。

 

筋トレが趣味の女性

男性は、筋トレに興味がある人の方が多いです。女性が筋トレしていると話すと、興味を示してくれるでしょう。あなたがシェイプアップのための筋トレをしているなら、する前とした後の違いの話も付け加えると話はもっと盛り上がりそうですね。

 

筋トレはどのように自己紹介をすると良いか

どんな筋トレをしているのか、それはいつからなのか、きっかけは何なのか、なぜ続けているのかを話しましょう。印象に残るような話し方をすると相手はあなたを覚えてくれるでしょう。例えば「シェイプアップのために、家で色々と筋トレしています。10年ほどまえからしているのですが、母親がいつもテレビを観ながら足を動かしているのをみて、マネしているうちに習慣化していました。なぜ続けているかというと、登山をされている方が、そこに山があるからというように、私もそこに美ボディーがあるからです。最近のお気に入りは、腹筋トレーニングベンチです。かなり効果があるので、興味ある方は是非声かけてください」というような感じでしょうか。

 

筋トレを始めるためには

まずは出来そうなことから始める事です。そして大切な事は、目標です。どんな風になりたいかを頭で描いておくことで、継続力につながります。体重計や全身鏡もあると、継続しやすいです。無理を決してしない事。はじめは月1回からでも良いです。徐々に1週間に1回、3日に1回、毎日―と頻度をあげましょう。楽しいと思える筋トレをするのも大切です。きっかけも大切です。1人ではどうも始めにくい…と思う方は、運動をよくしている友人と一緒にしてみたり、自分だけではすぐに諦めてしまいそうな人は、スポーツジムに通ってみるのも良いでしょう。

 

筋トレの効果はフォームで変わると言われています。

ある程度筋トレに慣れてきてしっかりとした効果を出したいのであれば、プロのトレーナーに正しいフォームを教えてもらって身につけるのがよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。筋トレといっても沢山種類がありますので、調べると面白いと思います。筋トレが趣味だという事に関して、多くの人はマイナスにとらないと思いますので、自信もって趣味だという事を話していきましょう。

このブログに掲載している情報は、すべて更新時点での情報になります。
最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。
また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
すべての著作物の不正利用を禁止します。

プライバシーポリシー

© 2018 趣味探し.net, ALL RIGHTS RESERVED.